リアル「どこでもドア」!開くとヨーロッパ各国の陽気なエンターテイナー達と繋がる、SNCFの粋なプロモーション

The secret door

海外企業のプロモーションに対する本気度は桁違いだ。日本とはまるで比べ物にならないほど大規模なモノが多い。

その一例として先日、ウエストジェット航空が用意したクリスマスサプライズを紹介したが、今度はフランス国鉄(SNCF)が実施したリアル「どこでもドア」を利用したプロモーションが素敵だったので、紹介する!

パリの街中に置かれた不思議なドアを覗くと人々が笑顔に!

パリの街中にポツンと置かれたカラフルなドア。ドアの向こうには家も無ければビルもない。どう見てもドアだけが置かれている様子を不思議そうな目で見つめる人たち。

そこに勇気ある女性がドアを開けてみたところ、ドアの反対側にはなんと陽気なピエロが楽しげに手を振っているではないか!

ドアを開けると誰しもが笑顔になる!「どこでもドア」ならぬ「笑顔ドア」だ!以下、心温まる映像をどうぞご覧あれ!

この「Europe. It’s Just Next Door」は、ヨーロッパ50都市以上に繋がる鉄道網を提供しているいるフランス国鉄(SNCF)のプロモーションキャンペーン「SNCF Europe」の一貫として実施された模様。「ミラノ」「ブリュッセル」「バルセロナ」「ジュネーブ」「シュツットガルト」と書かれたドアの向こうには各国へ旅行客を歓迎するピエロや似顔絵師がリアルタイムでコミュニケーションを取ることができる仕掛けになっているのだ!

現代技術が発達したことによって実現できた、オンラインを介したオフラインのリアルタイムコミュニケーション。手掛けたのはエージェンシー「TBWA PARIS」とクリエイティブプロダクション「Stink Paris」だそうだ。素敵な企画だなあ。

やっぱりサンタは実在するんだ!ウエストジェット航空が用意したクリスマスサプライズに世界中が感動! | gori.me(ゴリミー)

(via white-screen.jp