「iOS 10.2」、Ethernetの設定項目が用意されていることが判明

Ethernet UI on iOS

LTE回線またはWi-Fiがなくても「Apple USB Ethernet アダプタ」を「Lightning – USB 3カメラアダプタ」に接続すればiPhoneでもEthernetによる有線LAN接続が可能だということを知っているだろうか。

これまでは上記のような構成で使うことは可能だったものの、細かい設定ができるUIは用意されていなかった。

デベロッパーSteve Troughton-Smith氏によると、iOS 10.2」ではEthernetの設定項目が追加されていることが判明した!

接続すると「Ethernet」が登場し、各種設定が可能に

通常はEthernetの設定は表示されないようになっているが、Ethernetケーブルが接続されていることをiOSデバイスが検知すると下記のように「Ethernet」という項目が「設定」アプリの「Wi-Fi」と「Bluetooth」の間に出現。Wi-Fi設定同様に詳細を確認することができる。

9to5Macがウォークスルー動画を公開していたので、載せておく!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOS 10」新着記事
トレンド検索