「iPhone 6s」の新色は「ローズゴールド」、感圧タッチディスプレイ搭載

Iphone 6s shoplemonde
【img via shoplemonde.de】

数日前、「iPhone 6s」は「iPhone 6」シリーズ同様に3色展開になると報じられていたが、最新の情報によると期待通りの新カラーモデルが登場するようだ!

9To5Macによると、Appleはやはり「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」にはApple Watch」に合わせた「ローズゴールド」が新カラーモデルとして追加されると報じている!

ディスプレイにはサファイアガラスは採用されず!

ローズゴールドの「iPhone 6s」は過去にMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)が伝えている情報と完全に一致していることから実現する可能性は非常に高いと予想される。

なお、「Apple Watch Edition」の「18Kローズゴールド」に合わせたカラーではあるものの、他のモデルと同様にアルミ製となっている。強化されたボディに「Apple Watch Edition」に劣らない上品な輝きを放つことになるだろう。

iPhone 6/6 Plus」発表時にはディスプレイにサファイアクリスタルガラスを採用すると噂されていたが、今回も採用を検討したものの、結果的に現在と同じ「Ion-X」ガラスを採用する見通し。

注目の新機能として期待されている感圧タッチディスプレイはやはり搭載されるようで、使われている技術は12インチ型MacBookや「Apple Watch」に近いものの、機能は以前伝えた通り機能のショートカットのような使い方になる。このことからiPhoneにおける感圧タッチは「Force Touch」と呼ばれない可能性があると指摘している。

「iPhone 6s」で利用できる感圧タッチ(Force Touch)の機能が判明!

「iPhone 6s」の感圧タッチディスプレイ搭載は決定か?!「iOS 9」内に記述が発見される


(via 9To5Mac