「iPhone 6」で命拾いした若い兵士が話題に

iphone6-16gb.jpg
iPhone 6 は折れ曲がりやすい」と批判されたことを覚えているだろうか。「iPhone 6s」では「7000シリーズアルミニウム」が採用されているお陰で強度は増したとされている。


それでも「iPhone 6」のお陰で命拾いした人がいる。25歳のトルコ人兵士Mustafa Bozokさんはテロリスト組織クルディスタン労働者党(PKK)との戦闘中に脚を撃たれたものの、「iPhone 6」がポケットに入っていたお陰で軽傷で済んだことが話題になっている!

iPhone 6」の画面左を貫通し、兵士の脚を守った

そもそもiPhoneをポケットに入れたまま戦闘に参加するということ自体驚きだが、その結果軽傷で済んだことはとにかくラッキーだ。言うまでもなく弾は「iPhone 6」を貫通したのだが、その結果は以下の写真の通り:

Bullet 【image via Cult Of Mac

もしiPhoneがポケットの中に入っていなかったら軽傷では済まなかっただろう。若い兵士が明日に命を繋げることができて本当に良かった。

 SIMフリーのiPhoneはApple公式サイトから購入するべし!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア

  • (via Cult Of Mac

    あわせて読みたい

    gori.meの最新情報をチェック!!

    1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
    2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
    3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
    4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
    5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に