大根おろし器を彷彿させる、「iPhone 5c」の純粋ケースがユーザーの手元に届き始める

iPhone 5c用のケース
iPhone 5c」は穴だらけの純正ケースと共に発表された。これがネット上では「大根おろし器に似ている」と評判だ。

その「大根おろし器」ケースを事前に注文したユーザーの手元に届き始めたようだ!MacRumorsiPhone 5c」用ケースのホワイトモデルの写真が公開されていたので、紹介する!

スリープ/音量ボタンも完全ガード!穴が空いているので軽いらしい!

なぜAppleは純正ケースを穴だらけにしたのだろうか、とずっと思っていたがどうやら穴をあけることによって軽量化できることがあったのかもしれない。

iPhone 5c用のケース
スリープボタンと音量ボタンはしっかりとガードされていて、背面にはさり気なくAppleロゴが掘られている。底面はイヤホンジャックとLightningケーブル用の穴が空いている。

カラフルな「iPhone 5c」の筐体にカラフルな純正カバーはポップでパンチが効いていて個人的にはとても好きなのだが、あまりこれは共感してもらえないのだろうか…。レゴみたいで可愛いのに…。

(via MacRumors

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!