Anker、AC電源搭載モバイルバッテリー「Anker PowerCore AC」を発売

Anker PowerCore AC 1

Ankerから、同社初となるAC電源を搭載したモバイルバッテリー「Anker PowerCore ACが発売された。価格は14,999円となっていて、2,000台限定の販売となる。

B6サイズの単行本と同じサイズ、重さは約730g

同製品は、B6サイズの単行本とほぼ同じコンパクトサイズでありながら22,000mAhの超大容量バッテリーを搭載。AC電源を搭載し、最大90Wの高出力で給電が可能となっている。重さは約730g

Anker PowerCore AC 2

また、Anker独自の急速充電テクノロジー「PowerIQ」に対応したUSBポートを2つ搭載。「MacBook」を1回、「iPhone XS」を約6回、その他ほとんどのスマートフォンを4回以上充電できるとのこと。

本体の表面は指紋や傷が目立ちづらいラバー加工となっていて、持ち運ぶ際に役立つトラベルケースも同梱。デイリーユースはもちろん、旅行や万が一の備えとしても1台あると役立つ。

Anker PowerCore AC 3

購入は下記からどうぞ!

「Anker PowerCore AC」の製品仕様

バッテリー容量 22000mAh DC 入力 17.6=3A
AC 出力 110V-60Hz, 0.79A, 90W USB 出力 5V=4.2A(各ポート最大 3A)
サイズ 約182 × 124 × 31mm 重さ 約 730g
パッケージ内容 Anker PowerCore AC、専用トラベルケース、AC 充電器、Micro USB ケーブル、 取扱説明書
注意事項
  • ※ライトニング USB ケーブルや USB-C ケーブルは同梱していません。
  • ※本体充電時は AC 出力スイッチを OFF に、AC ポートから機器を充電する際には AC スイッチを ON|にしてください。また AC ポートの使用が終わりましたら、AC スイッチを OFF にお戻しください。
  • ※90W 以上の入力が必要な機器への充電はできません。
  • ※正常に動作している場合でも微音を発することがあります。 ※本体温度が高くなった場合、正常な温度に戻るまで自動で出力を調整します。
あわせて読みたい