「MacBook Pro 2016」用に揃えたアダプタやケーブルなど

Satechi MacBook Type C 3in1

ついに日本国内でも新型「MacBook Pro」の出荷準備が開始された模様。予定通りに出荷された場合、早ければ17日に到着すると見られる。

新モデル到着に向けて、僕が買い揃えた「MacBook Pro 2016」用のアダプタやケーブルなどの周辺機器をまとめたので、参考に紹介しておく!

SanDisk Extreme Pro SD UHS-II Card USB-C Reader

SD Card Adaptor

僕が真っ先に購入したのはSanDisk製のSDカードリーダー。

特徴は、超高速のUHS-IIによる転送(最大312Mbps)に対応する初めてのSDカードリーダーということ。後述するSDカードリーダー搭載アダプタも手元に用意してあるが、やはりここは取材で大量の写真を一気に取り込み、記事化することもあることを踏まえて転送速度の速いアダプタを購入してみた。

USB-C – USBアダプタ

USB to USBC

こちらは失われたUSBポートをUSB-Cでも利用可能にしてくれる、何かと便利なアダプタ。900円という純正ケーブルにしては衝撃的なほどお手頃な価格なので、最低でも1本、念のために2本ぐらいは買っておいても損はしないはず。

Apple USB-C電源アダプタ(87W)

Apple 61W USB C Power Adapter

僕は自宅用のアダプタと持ち運び用のアダプタを常に分けておきたい。なぜならコンセントからいちいちアダプタを抜き挿しするのが面倒だからだ。

USB-Cケーブルは12インチ型MacBookを購入した際に同梱されていたものがあるのでそれを利用する予定。とにかく便利なので、自宅用セットと持ち運び用セットを用意しておくことを強くオススメする。

Thunderbolt 3(USB-C)- Thunderbolt 2アダプタ

MMEL2

いずれかは「Thunderbolt 3」に対応する周辺機器に移行したいとは思っているが、まだまだメーカーから出揃っていないということに加え、しばらくはまだまだ現役の「Thunderbolt 2」対応周辺機器を使いたいという思いがあるので、「Thunderbolt 3 – Thunderbolt 2アダプタ」を2本購入。2本購入した理由は現状、2本使用しているから。

Satechi製USB-Cハブは1つあるだけで色々と便利

Satechi MacBook Type C 3in1

最後に紹介するのが今回別途購入したのではなく、12インチ型MacBookを購入した際に購入した周辺機器。

このSatechi製USB-Cハブは1つあるだけでUSB 3.0ポートが2つ、SD/Micro SDカードスロットが1つずつ(同時利用不可)追加され、USB-Cポートが1つ用意される。大抵の人はこのアダプタさえあれば他は必要ないかもしれない。

詳しいレビューは下記記事で書いているので参考にどうぞ!

これらに加え、発売開始され次第「LG UltraFine 5K Display」を購入する予定。Apple純正のUSB-Cケーブルやアダプタは今年末まで値下げ販売を行っているので、新型「MacBook Pro」到着後に何か必要になった場合は年内までに必ず買うようにしておきましょう!

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!