ごく一部の「MacBook Air 2018」のロジックボードに問題が発見、無償交換へ

具体的にどのような問題が発生しているかは不明、対象ユーザーにはメールで案内へ

MacBook Air 2018 gold

Appleは、ごく一部の「MacBook Air 2018」のロジックボードに問題が発生していることを明らかにした。

MacRumorsが入手した、Apple StoreおよびApple公式サービスプロバイダに配布された内部資料によると、Appleは対象となるモデルのロジックボードを無償交換するよう通達している。

また、影響を受けたユーザーに対し、Appleからロジックボードの交換対象であることを案内するメールを送付するとのこと。

具体的に「MacBook Air 2018」のロジックボードにどのような問題が発生しているかは分かっていない

MacBook Air 2018」を所有するユーザーがAppleのサポートページからApple StoreまたはApple公式サービスプロバイダに予約を取る際に、影響を受けていると「MacBook Air 2018」のシリアル番号を入力した場合、店舗側にはロジックボードの交換対応を行うように案内される仕組みになっているそうだ。

基本的にロジックボードは無償交換されるが、万が一他の部品の故障によって交換作業が難しい場合、その部品の修理費用が発生する可能性があるとのこと。

15インチMacBook Pro バッテリー自主回収プログラム」のように公式な修理プログラムとして発表されていないことから影響範囲は非常に限定的であると考えられるが、ロジックボードに不具合を抱えているのは危険なので、「MacBook Air 2018」を所有している人で動作が安定しないという人は最寄りのストアに持ち込んでみた方が良いかもしれない。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「MacBook Air」新着記事
トレンド検索