9月までに「MacBook Pro 2018」が故障したら新品交換になるかも

MacBook Pro 2018 13inch

MacBook Pro 2018」を購入した人で、9月までにハードウェアに関する故障や不具合が発生した場合、修理対応ではなく新品交換対応になる可能性があるようだ。

9to5Macが入手した内部資料によると、現状では修理用部品が用意できていないとのこと。規模感の小さい修理内容であれば今月後半から対応可能だというが、大きい修理内容は数ヶ月先にならないと対応できないようだ。

そのため、万が一大きな問題が「MacBook Pro 2018」に発生した場合、Apple Storeのスタッフは新品交換を行うように説明を受けているとのこと。

期間限定の応急措置ではあるものの、新品交換対応は非常にありがたい。バックアップを取得して復元する手間は掛かるものの、修理対応の場合は手元からマシーンがなくなるという大きなデメリットがある。

新品交換対応であればその場で修理された新しい「MacBook Pro」が返ってくるのは非常に魅力的。手元からMacがなくなると仕事に多いに支障をきたす、という人は何かしらのサブ機を手元に用意しておくことを強くオススメする。

なお、iFixitが公開した13インチ型「MacBook Pro 2018」の分解レポートによると、最新モデルの「修理難易度スコア」は、10段階中「1」であると説明していた。

あわせて読みたい