一部の「MacBook Pro 2018」、スピーカーからノイズが発生する不具合が報告される

MacBook Pro 2018 13inch Massive Review 29

MacBook Pro 2018」の一部モデルで、スピーカーから音を再生する際にノイズが発生する不具合が報告されている。

MacGenerationによると、macOSが起動中の時だけではなく、BootCampでWindowsを起動している際にも同様の問題が発生している模様。

13インチ/15インチモデルだけではなく、「iMac Pro」でも発生

この不具合は13インチモデルおよび15インチモデルでも発生しているだけではなく、「iMac Pro」でも同じようにノイズがスピーカーから発生するとの報告もある。

具体的に起きているノイズについては、下記動画をどうぞ。実際はノイズと呼ぶにしては激しい、「ビリビリ」と鳴る音で、非常に耳障りだ。

上記動画ほどではないが、僕の「MacBook Pro」でもスピーカーの音が安定せず、ざらついた音が鳴っていた時期があった。これは、NVRAM/PRAMのリセットおよびSMC(システム管理コントローラ)のリセット方法を行った結果、解消された。

動画にあるような激しいノイズが発生する場合は最寄りのApple直営店またはApple正規サービスプロバイダに持ち込んで相談するべきかと思うが、たまに違和感がある程度であればリセットを行って様子を見てみてはいかがだろうか。

なお、同じく「MacBook Pro 2018」と「iMac Pro」で発生している不具合として、「Apple T2」チップが原因でカーネルパニックが起きている可能性が報じられている。幸か不幸か、実際に僕のマシーンでもこれが原因でクラッシュすることが確認できている。

(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい