Apple Watch Series 6のバッテリー容量、Series 5と比べて微増か

複数の認証機関に申請された情報から判明

Satechi USB C Apple Watch Charging Dock 12

2020年の新型Apple WatchApple Watch Series 6)は、Apple Watch Series 5と比べてバッテリー容量は微増する可能性がある。MySmartPriceによると、「Apple Watch Series 6」用と見られるバッテリーが、韓国の「Safety Korea」、デンマークの「DEMKO(DANMARKS ELEKTRISKE MATERIELKONTROL)」などの認証機関に申請されたという。

発見されたのは、モデルナンバー「A2306」「A2345」「A2327」を持つ3種類のバッテリー。容量は、「A2306」が262.9mAh、「A2345」が265.9mAh、「A2327」が303.8mAhとなっている。

Apple A2345 UL Demko
MySmartPriceより

Apple A2306 UL Demko Battery
MySmartPriceより

Apple A2327 UL Demko
MySmartPriceより

Series 4の44mmモデルは291mAh、Series 5は296mAhのバッテリーを内蔵。「Apple Watch Series 6」の44mmモデルは303.8mAhの「A2327」を採用する可能性があり、容量は微増する可能性がある。

「Apple Watch Series 6」はストレス過多の検知、血中酸素飽和度モニタリング機能の搭載が噂されている。

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索