フランスのApple Storeで展示商品を次々と叩き破壊する男性が話題

France Dijon Apple Store 【image via La Toison d’Or – Apple Store

思う通りにいかないからその腹いせに周りのものを破壊するーー子どもかよ!しっかりしろ!

MacGenerationによると30代と見られる男性がフランスのApple Storeにて展示されているiPhoneを次々と叩き破壊する事件が発生したと報じられている。

払い戻しが拒否されたことに腹を立て、展示製品を破壊

真昼間に従業員が見ている中、Dockに立てられたiPhoneを取り外し、机の上に置きボッチのボール(イタリア発祥のボーリングに似た球技)で片っ端から叩き潰している。最終的には「MacBook Air」のヒンジ部分をを叩き割っている。

その淡々と怒り狂っている様子が動画として公開されていたので、どうぞご覧あれ。


この男性は一体何にこれほど怒っていのか。

情報元によると、持ち込んだ商品の払い戻しが拒否されたことに腹を立て行為に及んだそうだ。その後店を後にした男性はすぐに警察に連行され、恐らく壊した製品を弁償せられるだろう。払い戻しも手に入れられずさらに余計な出費を自ら作るなんて全く何を考えているんだか。

(via 気になる、記になる…

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!