Apple、全てのデベロッパープログラムを「Appleデベロッパープログラム」として1本化へ

Ios osx watchos developer program to 1
これまで「iOSデベロッパープログラム」「Macデベロッパープログラム」「Safariデベロッパープログラム」として分かれていたライセンスだが、本日以降、Appleはこれらを「Appleデベロッパープログラム」として1本化することを発表した!

Now it’s easier than ever to bring your creativity to all Apple platforms. The iOS Developer Program, Mac Developer Program, and Safari Developer Program are now the Apple Developer Program. Starting June 8, only one membership in the single Apple Developer Program is needed to build and distribute apps for iOS, OS X, and watchOS.

via Learn About Your Updated Membership – Support – Apple Developer


今後は1つのライセンスでiOS・OS X・watchOSの3つのプラットフォーム向けに開発することができるようになる。現状のライセンスからの移行方法などについてはこちらに明記されているのでデベロッパーは確認するべし!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!