Facebook、国内でも新しいリアクションボタンを提供開始ーー「超いいね」「うけるね」「悲しいね」など

Facebook New Reaction Button 01
Facebookから新型「いいね」ボタンが発表されたのは昨年10月のこと。これまで提供されていた「いいね」に加えて複数の感情を表す絵文字を用意することによって様々な感情の表現に対応することを目指していた。


本日、日本国内でも新しいリアクションボタンが提供開始されたことが先ほど確認された!従来の「いいね!」に加わったのは以下の5つ:

  • 超いいね!
  • うけるね
  • すごいね
  • 悲しいね
  • ひどいね

iPhone公式アプリの場合、「いいね!」ボタンを長押しすることによって上記のリアクションボタンが表示される。Mac/PCなどのブラウザの場合、マウスカーソルを「いいね!」ボタンの上に合わせると他のリアクションボタンが表示される仕組み。

今後はニュースフィードを流れてきたコンテンツに対して闇雲に「いいね!」するのではなく、自分の感情に最も近いリアクションボタンを選択してみるのはいかがだろうか。

Posted by フェイスブック on 2016年1月13日

(上記動画が見れない、という人はこちらからどうぞ

日本でもインスタント記事の導入が本格的に開始へ

Instant articles jp test partners
また、同時に日本でも朝日新聞社、産経デジタル、東洋経済新報社、日本経済新聞社、毎日新聞社、読売新聞社が「インスタント記事(Instant Articles)」の導入をテストすること発表された

「インスタント記事」の特徴はFacebookにそれぞれのコンテンツが最適化され、通常の記事よりも10倍以上速く読み込まれる機能。音声キャプションの埋め込みやインタラクティブな地図などの機能も記事内で利用できるようになることが強み。

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった