ネクタイ型ウェアラブルデバイスのコンセプト「iTie」!スーツを着るビジネスマンにピッタリ!

iTie
スマートウォッチとか言ってる場合じゃない!時代はネクタイだ!

スーツを着るビジネスマンにも似合う、ネクタイ型ウェアラブルデバイスのコンセプト「iTie」が公開されていたので、紹介する!

ネクタイを折り曲げてSkypeができたり、Selfieが撮れたり

なかなかぶっ飛んだコンセプトであるように思えるが、これを作ったデザイナーTomislav Zvonarićさん曰く、「ネクタイを曲げるだけでSkypeでテレビ電話ができるなんて魅力的ではないか」とコメントしている。魅力的なのかな…?あまりSkypeを音声通話やビデオ通話として使わないから分からないが…。

「iTie」を使ってSkypeしている様子。近未来的!
ネクタイ型ウェアラブルデバイスのコンセプト「iTie」
名前から察することができるように、iOSが動作するウェアラブルデバイスなので、ホーム画面も用意されている。
ネクタイ型ウェアラブルデバイスのコンセプト「iTie」
ネクタイの柄も自由に選択できる。ネクタイの柄を購入できる「iTie Store」なんて用意されたりしてね!
ネクタイ型ウェアラブルデバイスのコンセプト「iTie」
実際にスーツに合わせるとこのような感じに!こう見ると意外とオシャレ?
ネクタイ型ウェアラブルデバイスのコンセプト「iTie」
人がつけるとこのようになるそうだ。やはり結び目のところが気になるなあ…。
ネクタイ型ウェアラブルデバイスのコンセプト「iTie」 

結び目が…気になる!ガジェット感が強すぎる!
ネクタイ型ウェアラブルデバイスのコンセプト「iTie」
僕としてはどうせウェアラブルデバイスを身につけるのであれば、今のところネクタイよりもスマートウォッチの方が好みだが、みなさんはいかがでしょうか!

(via Cult Of Mac
(images via Behance

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法