IWC、バンドに付けるフィットネスセンサー「IWC Connect」を発表

IWC Connect
今年1月、高級時計ラインを持つMontblancから腕時計のバンド部分に液晶を追加する「e-Strap」が発表された。既存の高級時計にスマートウォッチとしての機能を追加する、画期的な商品だと期待していた。


ところが、実物の写真を見てガッカリした。「e-Strap」は格好良いとは程遠い存在だった。


既にタグ・ホイヤーがGoogleとIntelと手を組んで同ブランドの11月に発売を予定しているが、高級時計ブランドIWCがバンドに付けるフィットネスセンサー「IWC Connect」のティーザー動画を公開していたので、紹介する!

「Big Pilot」シリーズに搭載!センサーが埋め込まれたバンド

発表された「IWC Connect」は運動量などを管理することを目的としたフィットネススマートセンサー。まずは「Big Pilot」シリーズに提供される見通し。

センサーそのものはバンドに直接埋め込まれているため、既存のバンドにセンサーそのものを追加することはできない。具体的な機能も価格も分かっていないが、「Big Pilot」シリーズは14,500ドル(約173万円)であることから購入できる人は非常に限定的になると思われる。

IWCは他のシリーズにも「IWC Connect」を提供する見通し。ティーザー動画は以下からどうぞ!



素朴な疑問だが、これまで高級時計として売り出していた腕時計にフィットネスセンサーが搭載されたからといって、170万円以上する時計をしたまま運動する気になる人はいるのだろうか。歩数や消費カロリー数など日常生活における運動の可視化として活用するのであればまだしも、ランニングやトレーニングなどのお供にするのは想像できない。


(via Cult Of Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法