Google、検索結果の右側に表示されていた広告枠をすべて撤廃へ

Right Side Of Google Search Results
Googleの検索結果が以前に比べてスッキリするようだ。

The SEM Postによると、Googleが検索結果の右側に表示されていた広告枠をすべて撤廃することが明らかになった!

上下の広告枠は健在、全世界・全言語において撤廃へ

今後はサイドバーに広告枠は表示されず、検索結果の上下3つ合計6つの広告枠が表示される仕組みになる模様。ただし、例外として一部の検索キーワードに対して検索結果丈夫にある3つの枠に1枠追加し、4枠が表示される場合もあるようだ。

この1枠追加されるという話題は出稿側にとっては歓迎すべき変更だが、検索上位を獲得しているウェブサイトにとっては自分のサイトが下に押し下げられてしまう可能性があるため、影響があるかもしれない。

また、サイドバーの広告枠が表示された後でも下記のように商品が画像付きで表示される「商品リスト広告(PLA:Product Listing Ads)」は引き続き表示されるとのこと。

Right Side Of Google Search Results
興味深いのはGoogleがこのような変更を実施する狙い。このニュースをいち早く報じていたSEM Rによると、「モバイルとデスクトップPCで一貫した検索体験を提供する狙い」があるのではないかと分析している。

PC向け検索結果の右側の広告を廃止したのは、広告がクリックされなくなったからではなく、デバイスを問わず、一貫した検索体験を提供したいのでしょう。

via Google、ウェブ検索結果右側の広告枠を廃止へ ::SEM R (#SEMR)


今となってはデスクトップよりもモバイルで検索する割合が高いことから、「標準」であるモバイル側に仕様を合わせる方が合理的だという。なるほど、確かにそうかもしれない!

サイドバー広告の撤廃は2月22日までに全世界で完了する予定。Googleの検索結果もある意味「モバイルファースト」になるようだ。

(via The Verge

サイト内を検索して記事を探す

Right-Side-Of-Google-Search-Results.png

gori.meの最新情報をチェック!!

この記事にコメントする

投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。