「iOS 7」から採用されているParallax Effect(視差効果)を無効にする方法

Reduce Motion iOS 7 【img via Cult Of Mac

久しぶりに「iOS 7」ネタを1つ!

次期iOSから導入されたParallax Effect(視差効果)。画面内で奥行きを表現することが可能になっているが、見慣れない人によっては邪魔と感じるかもしれない。

Appleもそのようなケースを想定していたのか、この効果を無効にする方法があったので、紹介しておく!

「Reduce Motion」を有効化するだけ!

操作方法は簡単!ボタン1つで有効・無効を切り替えることができる。

設定の中にある「Accessibility」をタップし、下の方にスクロールすると「Reduce Motion」のオン・オフを切り替えるだけ!Parallax Effect(視差効果)を有効にする場合はオフに、無効にする場合はオンにするべし!

「3Dエフェクトはちょっと…」という人は試してみてはいかがだろうか!

(via Cult Of Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品