【iOS 8】「QuickType(予測)」を無効にする方法

Quicktypeを無効にする方法
iOS 8」からは「英語」キーボードを利用している場合、「QuickType」という予測文字変換システムが用意されている。漢字を変換する僕らにとっては常識的な機能だが、「変換」という作業がそもそも必要のない英語ユーザーはまさに待望の機能と言えるだろう。


個人的には英語で文字入力をする時には非常に重宝していて慣れると快適なのだが、文字入力する度に候補が表示されるのが邪魔、という人もいるだろう。本記事では「QuickType(予測)」を無効にする方法を紹介する!

設定の中にある「予測」を無効にするだけで完了!

QuickType」を無効にする方法は非常に簡単。まずはいつもどおり「設定」アプリを開き、「一般」へ。
Quicktypeを無効にする方法
キーボード」をタップ。
Quicktypeを無効にする方法
「予測」と書かれた項目があるので、これを無効にすれば完了!
Quicktypeを無効にする方法
意外と便利なこの機能だが、ユーザー名を入力するとパスワードを予測候補として表示するという致命的なバグも報告されているので、一旦無効にしておいた方がいいかもしれない。

iOS 8」を使いこなすTipsをチェック!

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法