低価格iPhone、正式名称は「iPhone SE」で決定か

「Belkin InvisiGlass Ultra Screen Protection for iPhone SE / 8 / 7」がApple公式サイトで販売中

Low cost iphone is iphonese

低価格の新型iPhoneは、正式名称が「iPhone SEになる可能性が高い。米国のApple公式サイトで販売されているBelkin製保護ガラスの商品名が示唆している。

商品名は、「Belkin InvisiGlass Ultra Screen Protection for iPhone SE / 8 / 7」。従来のiPhone SEは4インチディスプレイを搭載していたが、Belkin製保護ガラスはiPhone 8iPhone 7と同じディスプレイサイズを持つ「iPhone SE」をサポートすることを示唆。「iPhone SE」は、「iPhone SE 2」や「iPhone 9」と呼ばれていた低価格の新型iPhoneを示唆している可能性が高い。

AppleCare+ for iPhone SE」も発見、「iPhone SE」の可能性大

AppleCare+ for iPhone SE」も発見。国内価格は税別12,800円となっている。

AppleCare+ for iPhone SE

新型「iPhone SE」はiPhone 8の筐体を使用し、4.7インチディスプレイを搭載すると見られている。プロセッサはiPhone 11と同じ「A13 Bionic」、RAMは3GBを搭載する。早ければ現地時間4月3日に発売される可能性があり、価格は43,800円になると報じられている。

新型iPhone SEと並行して5.5インチモデルも準備中とされているが、Appleの情報を数多くリークしているJon Prosser氏によるとJon Prosser氏によると5.5インチモデルの生産は終わっておらず、4.7インチモデルと同時発売されない見通しだ。

関連情報
更新日2020年04月04日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    ひょっとすると4.7インチモデルは3日で5.5インチモデルは4月の後半に発売となるかもしれませんね。

  2. Apple大好きマン

    この価格でならiPhoneのサブ機としてもよさそうですね(笑)
    マスク必須の今の時期ならTouchID端末の需要も高そうですし!

    1. g.O.R.i

      そうそれ!!!!!!もしかしたらAppleが早々に販売を踏み切った理由はマスク需要の高まり → Touch ID端末の新モデルの需要の高まり、と判断した、とか……?

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索