「iPhone 6」、4.8インチディスプレイ搭載で決定か?!「802.11ac Wi-Fi」をサポートし、9月に発売?!

IPhone 6
次期iPhoneのディスプレイサイズは4.8インチで決定か?!

CowenグループのアナリストTimothy Arcuri氏によると、iPhone 6」は4.8インチディスプレイ搭載し「802.11ac Wi-Fi」をサポートすると伝えている!

新型iPhoneのデザインは決定?!新しい決済方法も検討中?!

Arcuri氏によると、Apple内部では次期iPhoneにおけるデザイン仕様を決定したことにより、4.8インチディスプレイの搭載「802.11ac Wi-Fi」のサポートが明らかになったようだ。これについてはAppleの未発表製品に対する予想に定評のあるKGIグループのアナリストMing-Chi Kuo氏も昨年9月の時点で同様の見解を示しているが、あくまでも「片手で操作できるという条件は確固して譲れない」ことを前提にディスプレイの大型化を図るそうだ。

他にも次期iOSに向けてiBeaconやTouch ID、Passbookを活用した新しい決済方法を模索しているとのこと。仮にWWDCで「iOS 8」が発表されるとすれば、Appleの提案する新しいモバイル決済のあり方が話題の中心になるかもしれない。

一部の情報元によると次期iPhoneの発表は6月頃になるという噂もあるが、同氏は「iPhone 6」の発売時期を9月と予想している。

(via AppleInsider

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告