NEC、インターネット接続業者「ビッグローブ」を売却へ

Biglobe
スマートフォン市場撤退に続き、インターネット接続事業も撤退のようだ。

ロイターによると、NECは傘下においていた「ビッグローブ(BIGLOBE)」を売却する手続きに入ったと報じている!

売却先は未定!売却額は数百億円になる見通し

今年の7月下旬にスマートフォン市場から完全撤退したNEC。インターネット接続事業も今後続けていくことが厳しいと判断されたようだ。

売却先は現段階では未定。売却額も数百億円になることを見込まれている。

相変わらず動きが活発なIT業界。特に日本メーカーは今後も「選択と集中」が行われるのだろうか。

(via ロイター

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー