AirPodsは「iPhone Lightning Dock」で充電すると良い感じ

AirPods Stand
AirPods」のバッテリーケースはLightningケーブルで充電するが、本体が丸みを帯びているため、机の上でコロコロしてしまい充電しづらい。

そこで、試しにApple純正ドック「iPhone Lightning Dock」に挿してみたところ、まさに「AirPods」のための充電器ではないかと言っても過言ではないほど完璧だった。これはみんな導入するべき!

ホワイトモデルであれば本体カラーとベストマッチ!

僕はたまたま「iPhone Lightning Dock」のホワイトモデルを持っていたのだが、当然「AirPods」もホワイトなのでベストマッチ。

AirPods Stand
もともとはiPhoneを充電するためのアクセサリなので意味もなく傾斜が付いているが、そういうことは気にしない。

AirPods Stand
無事本体も充電することができているので大いに役立っている。ただ、「AirPods」の充電台として使うようになってしまったため、iPhone用のドックがなくなってしまった。この機会にiPhoneのカラーと合わせてブラックモデルでも買おうかな。

AirPods Stand
オシャレに「AirPods」を充電したいという人は「iPhone Lightning Dock」ホワイトモデルの購入を検討してみるべし!

Apple公式サイトで「AirPods」「iPhone Lightning Dock」をチェック!

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ