Apple、1月19日に教育関連イベントの開催を発表!

教育
【img via Cult Of Mac

アップルが1月19日に教育関連のイベントの開催することを発表した。開催場所はニューヨークにあるグッゲンハイム美術館。メインスピーカーはまだ分からないそうだ。


今回の発表内容について、AllThingsDによると、iBooksとiTunes Uとの連携が関わってくるようだ。

Sources close to the company tell AllThingsD that the event will involve an initiative related to iBooks in education, presumably with some sort of tie-in to iTunes U.
Details beyond that are slim, though we’re told that this is an effort Jobs had been involved with in the months prior to his death. That could mean that it’s the textbooks-on-iPads plan that Jobs famously discussed with biographer Walter Isaacson. Fox’s Clayton Morris is hearing something similar.
The textbook market is certainly ripe for digital disruption, but the players that have emerged so far are pumping in a lot of cash with little to show for it.

まだ詳しい情報は分かっていないようだが、スティーブ・ジョブズも関わっていたとのこと。元々アップルは教育現場に力を入れている会社ではあるので、今回の発表で長らく紙媒体を貫き通し続けてきた教科書に新たな旋風を巻き起こす可能性はある!

逆に言えばiPadの次期モデルの発表等は今回は無さそう。残念…。

(via Cult Of Mac

もっと読むAppleまとめ
あわせて読みたい