ついにiPadで”ガチ”な動画編集が可能に?DaVinci Resolve for iPadがシレッと登場

YouTuber界隈に激震。いつでも、どこでも、本格的な動画編集が可能になるかも?

Davinci Resolve for iPad

M2チップを搭載したiPad Pro(2022)の紹介ページに、「DaVinci Resolve for iPad」が紹介されている。詳細は不明だが、MacやPCで提供されているプロ向け動画編集アプリケーションの各種機能がiPadで利用できる可能性がある。2022年内にリリースが予定されている。

DaVinci Resolveとは、Blackmagic Designが開発する編集、カラーコレクション、VFX、モーショングラフィックス、オーディオポストプロダクションを融合したアプリケーション。Adobe Premiereの簡易版であるiPadアプリ「Adobe Premire Rush」と異なり、いつでも、どこでも、本格的な動画編集が実現できるかもしれない

iPadの性能は年々向上しMacと同じチップを搭載するまでになったが、Mac/PCで人気の動画編集ソフトウェアの移植が正式に発表されたのはDaVinci Resolveが初めて。物理的な操作方法の違いによりMac/PC版と全く同じ機能ではないにせよ、iPad Proの操作性やApple Pencilとの連係を活かした機能を実装してくれると期待したい。

Appleは、DaVinci Resolve for iPadが動作する様子をiPad ProiPadの紹介動画「まったく新しいiPadとiPad Pro、登場」でチラ見せ。OTOYのGPUレンダラー「Octane X for iPad」も2022年内のリリースが案内されている。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年10月19日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:645621)

    何故FINAL CUT Proを出さないのか

「iPadアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索