MicrosoftのiOS用キーボードアプリ、斬新な片手入力モードを搭載

iOS WordFlow

【image via The Verge

日本人でもiPhoneにおける片手入力ができるか否かを重宝する人は多く、だからこそ現在噂されている4インチ型「iPhone 5se」がこれほど注目されているのだろう。海外でも片手入力は重要らしく、やはりiPhoneの本体が大きくなってからは片手入力は難しいという人も少なく無いだろう。

数ヶ月以内にMicrosoftから「Windows Phone」用に提供されている「ワードフローキーボード」をiOS用キーボードとしてリリースされる予定となっているが、The Vergeがそのスクリーンショットを掲載していたので、紹介する!

親指が届きやすい位置に配置された弧形のキーボード

iOS Word Flow
【image via The Verge

てっきり英字キーボードを使う人は全員両手打ちだとばかり思っていたが、やはり片手打ちのニーズは少なからずあるようだ。

iOS向け「ワードフローキーボード」はキーボードが右下の角を中心とした弧を描き、親指で押しやすいような形に変形する。左下にも移動できるため、左手で操作する人も快適に使うことができる。慣れてしまえばそこそこ快適に操作できるかもしれない。

MicrosoftはiOS向けの他、Android向けにも「ワードフローキーボード」を準備しているそうだ。

中国には歩きスマホ専用の歩道がある!「歩きスマホするならこの道、歩いチャイナ!」

【大混乱】渋谷スクランブル交差点で1,500人が「歩きスマホ」した場合、3割の人しか渡り切れないことが明らかに!


(via The Next Web