【#CES2014】SONYからもリストバンド型活動量計「SmartBand」、専用ライフログアプリ「Lifelog」を発表!

SmartBand Black

やはり2014年、ウェアラブルデバイスが盛り上がることは間違いなさそうだ。

1年間の電池持ちを誇る、Garmin製リストバンド型活動量計「vívofit」について紹介したが、CES2014にてソニーからもついにリストバンド型活動量計「SmartBand」が正式に発表された!連携する専用ライフログアプリ「Lifelog(ライフログ)」も同時に発表された模様!

活動量計用センサー本体をリストバンドから取り外し可能!

ソニーから発表されたリストバンド型活動量計「SmartBand」はこれまで他のメーカーからリリースされている製品の持つ機能と大きな差はない。専用アプリ「Lifelog」にデータをBluetoothで転送することができ、日々の消費カロリーや運動量、睡眠時間などを管理することができる。

ただ、1つだけ他社と圧倒的に違う点がある。それは活動量計用センサー本体をリストバンドから取り外すことができるという点。juggly.cnによると、このセンサーの名前は「CORES」と呼ばれているようで、リストバンド以外の物に装着して日々の行動を測定し記録することも可能であるそうだ。

以下、公式のプロモーション動画を載せておく!

電池持ちや充電方法、具体的な使い勝手に関しては明らかになっていないが、ソニー製ということでこれまでのリストバンド型活動量計の中でも世間の期待値は高いのではないだろうか。

今年は左腕に腕時計、右腕に活動量計を付けている人が急激に増えるかもしれないね!

(via juggly.cn

FOLLOW / 最新情報を購読