iOS 14、壁紙をカテゴリ別に表示か 「重要な音」を検知するアクセシビリティ機能も

写真アプリは、「Shot on iPhone」コンテストに直接投稿できる仕組みが用意される?

Apple Wallpaper Page

「iOS 14」は、アクセシビリティ機能が改良され、壁紙がカテゴリ別に分類されるようになる。「写真」アプリは、Appleが定期的に開催している「Shot on iPhone」コンテストに直接投稿できる仕組みが用意されるそうだ。9to5Macが報じた。

「重要な音」を検知し、ユーザーに通知するアクセシビリティ機能

「iOS 14」のアクセシビリティ機能は、火災探知機、サイレン、ドアのノック音、ドアの呼び鈴、赤ちゃんの泣き声を検知する。聴覚にハンディキャップを持つ人が「重要な音」を聞き逃さないよう、振動で通知する仕組みが用意されているそうだ。「AirPods」または「EarPods」の音量を自動的に調整する機能も準備されている。

他にもカメラがハンドジェスチャーを認識できる機能も追加される。

壁紙のカテゴリ別表示

「iOS 14」は、壁紙をカテゴリ別に表示できるようになる。iOS 13までは、「ダイナミック」「静止画」「Live」の3種類からしか選ぶことができない。

サードパーティの壁紙もシステムへ組み込まれ、「設定」アプリから直接アクセスできる可能性がある。

Shot on iPhoneキャンペーンに「写真」アプリから直接応募可能に

「iOS 14」は、Appleが定期的に開催してい写真コンテスト「Shot on iPhone」に、「写真」アプリから直接投稿できる仕組みが用意される。ユーザーは写真の応募だけではなく、審査結果も確認できるようになるそうだ。

ストーリータイムライン
7本の記事を表示する
関連キーワード
コメントを残す(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(2件)
  1. 通りすがりの読者

    重要な音の通知はマジで便利だなぁ。イヤホンとかしてると気付かないもんね笑

    1. g.O.R.i

      確かに普通の人でも、イヤホンで気づかない重要な音の通知は重宝しそうですね……!

「iOSニュース・噂 ・リーク情報」新着記事
トレンド検索