DJI、スマホ用折畳式ジンバル「Osmo Mobile 3」を正式に発表

前モデル「Osmo Mobile 2」と比べて本体はさらに軽量化、縦向き・横向きもワンタッチで切り替え可能に

DJI Osmo Mobile 3 on sale

DJIは8月13日、なめらかで安定した映像を実現するインテリジェント機能を搭載したスマートフォン用折りたたみ式ジンバル「Osmo Mobile 3を正式に発表した。価格は13,500円。

本体は「Osmo Mobile 2」と比較してさらに軽量化!電池持ちは変わらず

Osmo Mobile 3」効果的に手ブレを補正する3軸ジンバルを備え、極めてスムーズで安定した映像撮影を実現。軽量設計で、反応性の優れ、リアルタイムに動きに対して反応する。

本体重量は405gとなっていて、前モデルの「Osmo Mobile 2」と比べてさらに軽量化!加えて、今回から本体を折り畳むことができるようになり、ますます持ち運びがしやすく。

Osmo Mobile 3

バッテリーの駆動時間も15時間と変わらず。充電時間は2時間半となっていて、わずか30分ほど長くなっている模様。

折り畳むと自動的にスタンバイモードに入り、展開するとすぐに撮影を再開することができるとのこと。

ジェスチャー操作に対応、縦向き横向きも片手操作で切り替え可能

用意されている専用アプリでは様々なテンプレートが用意されている「ストリーモード」ではカメラワーク・音楽・その他エフェクトを自動で映像に追加し、数秒で魅力的な映像に仕上げてくれる。そのまま各種SNSにシェアすることが可能。

ジェスチャー機能にも対応し、本体を立てた状態でセルフィ撮影も可能。動作の速いシーンでは「ActiveTrack 3.0」が利用でき、トラッキングが可能に。起動もトリガーボタンやジェスチャー操作などが用意され、必要な時に素早く有効化することができる。

操作はぼぼすべてが片手で完結する仕組みに。前向き後ろ向きの切り替えだけではなく、ポートレートモード(縦向き)からランドスケープ(横向き)への切り替えもクイックロール機能で可能になっている。

Osmo Mobile 3

撮影モードにはパノラマやタイムラプス、スローモーションが用意されている。

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3
DJI (2019-08-13)
売り上げランキング: 3,080
【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 コンボ
DJI (2019-08-13)
売り上げランキング: 579

ギャラリー
  • Osmo Mobile 3
  • Osmo Mobile 3
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用周辺機器」新着記事
トレンド検索