iPhone OS 4.0 すごい!!

昨夜発表された、iPhone OS 4.0の予定されている追加機能を取り急ぎ引用&メモ。
引用:Engadget Japanese

進行中のアップル iPhone OS プレビューイベント で、iPhone OS 4が発表されました。ユーザー向けに数えても100以上の新機能が加わっています。そのうち7つについては特に目玉機能として数えられており、具体的には:
・サードパーティ・マルチタスク対応!
・フォルダ:ドラッグ&ドロップで複数アプリを収納できる。アプリの180本制限が2160本まで一気に緩和。
・メール強化:複数アカウントの統合インボックス、スレッド表示、添付ファイルのアプリ連携など。
・iBooks:iBookstoreの利用、「ここまで読んだ」同期、iPadで購入した本の共有、プーさん同梱。
・エンタープライズ強化:データ保護機能強化、SSL VPNサポートなど。
Game Center(!):友人の招待、マッチメイキング、ソーシャルゲームネットワーク、実績など。
・アプリ内広告 iAd

そのほかのユーザ向け機能は:
・Bluetoothキーボード対応(iPad同様)
・スペルチェッカー(iPad同様)
・カメラの5倍デジタルズーム
・動画撮影時のタップフォーカス
・プレイリスト作成
・ホーム画面の壁紙変更
・アプリのプレゼント
・ジオタギング対応

開発者向けには:
・1500の新API
・カメラ、カレンダー、フォトライブラリ、クイックルックなどに開発者がアクセス可能
・マルチタスク用API

今年の夏に新しいiPhoneが出るのも確実みたいだし、かなり楽しみ!!ただ一つ残念なのは、iPadがOS4.0が使えるようになるためは今年の秋まで待たないといけないらしい。。。がーん。早く大画面でマルチタスク使いたい。。。

もっと読むiPhoneまとめ