iPhone 13 Proのケースを入手!大型化したカメラをiPhone 12 Proと比較してみた

大型化すると噂のカメラ用の穴は予想以上に大きい、ボタン位置の変更にも注目

Iphone13pro case comparison with iphone12pro 09

2021年の新型iPhone(iPhone 13)は、カメラが大型化すると噂されている。大型化の理由は、新センサーの搭載やセンサーシフト光学式手ブレ補正の対応に伴うものとされている。

すでにAmazonでは多数のiPhone 13用のケースが販売中。「iPhone 13 Pro」用を購入し、iPhone 12 Proに取り付けたときのサイズ感、純正ケースと比べてみた

iPhone 12 Proに装着できるが、カメラ穴に大きな余白あり

購入した「iPhone 13 Pro」用ケースが正確な情報をもとに作られたケースであるかは不明だが、流出した図面によると縦横のサイズはiPhone 12 Proと変わらない。厚みは0.14mm差があるとされているが、iPhone 12 Proに装着しても違和感がなかった。

ところがカメラ穴は余裕のあるサイズだ。カメラ穴の幅が、ケース幅の半部以上を占めていることが分かる。
Iphone13pro case comparison with iphone12pro 06

Apple純正のシリコーンケースと重ねてみた状態。カメラ穴から純正ケースが見える。
Iphone13pro case comparison with iphone12pro 04

カメラ穴の寸法を計測してみた。縦幅は39.62mm。
Iphone13pro case measurement comparison with iphone12pro 01

iPhone 12 Proの純正ケースは32.34mm。7.28mm大型化している。
Iphone13pro case measurement comparison with iphone12pro 03

縦幅は37.48mmだった。
Iphone13pro case measurement comparison with iphone12pro 02

純正ケースは30.22mm。やはり約7.2mm大きくなっている。
Iphone13pro case measurement comparison with iphone12pro 04

ボタン位置が変更、少し下がっている

iPhone 13 Pro」用ケースで変わっているのは、カメラ穴の大きさだけではない。側面にあるボタンがいずれも下がっている。

音量ボタンとマナーモードスイッチ。
Iphone13pro case comparison with iphone12pro 02

サイドボタン。どちらも数ミリ下方向にずれている。
Iphone13pro case comparison with iphone12pro 03

「iPhone 13」シリーズのカメラでは、新機能として動画ポートレートモードやProRes形式の動画撮影が可能になると見られている。最新情報は以下の記事を参考にしてもらいたい。

ギャラリー
公開情報
更新日2021年08月27日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索