iPhoneの累計販売台数、12億台を突破

Neonbrand 222946 iphone7plus unsplash

Appleの2017年度第3四半期決算発表の中で、Tim Cook氏はiPhoneの累計販売台数が12億台を突破したことを明らかにした。AppleはiPhoneの累計販売台数が10億台を突破したことを2016年7月28日に明らかにしていることから、1年以内に販売台数を2億台も増やしていることになる。

Cook氏によると、「iPhone 7 Plus」の売上は好調となっていて、2016年における「iPhone 6s Plus」の売上と比較して「飛躍的に伸びている」と説明。

iPhoneは2007年に登場し、毎年ハードウェアとソフトウェアの両面から改良を重ねている。「iPhone 8」と呼ばれ、個人的には「iPhone Pro」になるのではないかと予想している次期iPhoneのプレミアムモデルは、ホームボタンが廃止されほぼベゼルレスの有機ELディスプレイを採用し、ワイヤレス充電の対応や「Face ID」と呼ばれる顔認証機能に対応したカメラの搭載が噂されている。


(via MacRumors

あわせて読みたい