「iPhone X」のラインアップが判明?!カラーモデルは3色、ストレージ容量モデルは3種類

Iphone x specs

Benjamin Geskins氏がiPhone X」のラインアップが確認できる、スペックや仕様がまとめられたリストツイートしている。言語はロシア語であると見られ、キャリアの在庫管理表ではないかと予想される。

リストには「iPhone X」は5.8インチの有機ELディスプレイを採用し、解像度は2,436 x 1,125であることが書かれている。また、LTEやGPSに対応し、カメラが1,200万画素、CPUはクロック数2.5GHzの4コア、RAMは3GB。

64GB・256GB・512GBのストレージ容量とブラック・シルバー・ゴールドのカラー展開が確認できる。

本物か?これまで報じられてきた内容と概ね一致

このリストの信憑性は不明だが、今のところ報じられている情報と一致している部分が多い。

iOS 11 GM」によると、「iPhone 8/X」に搭載される「A11」チップは6コアになると見られ、6コアのうち、2コアは高性能、4コアは高効率という構成であると伝えられていた。RAMも3GBになると予想されている。

外向きカメラは1,200万画素、内向きカメラは700万画素になるということもコードから判明している。4K/60fpsの動画撮影が可能になり、「ポートレートライティング」という新機能も追加される見通し。

ストレージ容量モデルが64GB/256GB/512GBの3モデル展開になるという情報はKGI証券のMing-Chi Kuo氏が伝えていたが、同氏はカラーモデルはブラック・ホワイト・ゴールドの3色展開になると発言していた。

今回はホワイトではなくシルバーと書かれていることから、ホワイトモデルは用意されないのかもしれない。

FOLLOW / 最新情報を購読