「iPhone 7」の側面を削り、「iPhone 5」のように平らにした動画が公開

Shaved iPhone7

iPhoneは「iPhone 6」以降、側面が湾曲したデザインが採用されている。握りやすく好む人もいれば、当然嫌う人もいる。Appleにとって”最高のデザイン”はみんなにとっての最高のデザインとは限らないのだ。

PeripateticPandasもAppleのデザインに共感できない人のうちの1人。なんと自ら「iPhone 7」を分解して筐体の側面を削るという職人技を披露し、見事iPhone 5/5s」のように側面が平らな「iPhone 7」に仕上げる動画を公開していたので、紹介する!

完全なる職人技!いい子は絶対に真似するべからず!

アルミ製の筐体を正確に削るということがいかに難しいかは想像に難くないだろう。くれぐれも自宅で試さないように。そもそも使われている機材、一般家庭にはまずないとは思うが……。

以下、どうぞご覧あれ!

それにしても見事な仕上がりだ。高解像度の写真があるわけではないので細部まで確認することはできないが、少なくとも削る前と変わらず動作していることが確認できている。以前よりボタンが突起しているように見えるが、削った本人はそれよりもフラットな側面がどうしても良かったのだろう。

僕は今の「iPhone 7 Plus」が気に入っているのでこのままでいいかな!ジェットブラック、最高!


(via 9to5Mac