「iPhone XR」の先行ハンズオンレビュー動画が公開

Iphone xr hands on videos

iPhone XR」の予約受付開始を前に、YouTubeでは多数の先行ハンズオンレビュー動画が公開されている。

ここで「ハンズオンレビュー動画」と表現しているのは、撮影している各メディアおよび個人はAppleに招待され、限られた時間試した上で動画を公開しているから。屋外における撮影、実際の電池持ちなど、「iPhone XR」の機能をすべて試すことができているわけではない。

それを踏まえた上でも知らなかったことがいくつかあったので紹介する!

iPhone XR」のポートレートモードは独特の画角

個人的に一番気になったのは「iPhone XR」のポートレートモード

「iPhone XR」はシングルレンズ仕様で「iPhone XS」シリーズのようにデュアルレンズ仕様ではない。そのため、望遠レンズと広角レンズによって深度を出すのではなく、ソフトウェア処理によって実現している。

これまでのポートレートモードと言えば光学2倍ズームした画角でしか撮影できず、「iPhone XS」もその仕様のままだが、「iPhone XR」の場合は広角レンズ1本となっているため、「iPhone XS」よりも広い画角で背景ボケの写真を撮影することができるという。

最適な距離を図りながらポートレートモードを使うのはなかなか面倒ではあるが、「iPhone XR」ならその必要性がなさそう。これなら「iPhone XR」のカメラのほうがむしろ便利なのでは、と思っていたが、やはりシングルレンズとソフトウェア処理だからこそ実現できないこともある。

このポートレートモードは、厳密には人物の撮影しかできないという。撮影できない、というのは全くポートレートモードが有効にならないのか、背景ボケの精度が極端に下がるのか、分かっていない。

とは言え、やはりポートレートモードが最も活きるのは人物であることから、「iPhone XR」のカメラ機能はマジョリティの人にとって十分だと思われる。

また、「iPhone XR」は「3D Touch」の代わりに「Haptic Feedback」を搭載しているが、使い勝手としては体感の差はないみたいだ。厳密には「押し込む」というよりも「押した場所が振動する」という仕組みに変わっていると考えられるが、使う上では同じに感じられるようだ。

以下、「iPhone XR」の先行ハンズオンレビュー動画をまとめておいたので、参考にどうぞ!特に6色のカラー展開から選ぶべきモデルの参考にもなると思うので、目を通しておくべし!

公開された「iPhone XR」の動画まとめ











(via 9to5Mac

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone XR」新着記事
トレンド検索