4Kディスプレイ対応!Mac用ドック「Thunderbolt2 Express Dock HD」に興味アリ!【CEATEC2014】

Thunderbolt2 Express Dock HD

MacBook Pro」や「MacBook Air」に大量のケーブルを接続してはディスプレイや外付けドライブなどに繋げているそこのあなた!本体を持ち運びたい時に毎回全てのケーブルを外すのが面倒だと感じたことはないだろうか?!

加賀ハイテックBelkin製のMac用ドック「Thunderbolt2 Express Dock HD」を「CEATEC 2014」で展示していたので紹介する!「Thunderbolt Express Dock」の後継機となっていて、HDMIポートに対応し、4Kディスプレイの出力も可能になった!

「FireWire 800」が廃止、「Thunderbolt 2」に対応

「Thunderbolt2 Express Dock HD」は「Thunderbolt Express Dock」から大いに進化している。まず、「Thunderbolt 2」に対応し、「FireWire 800」が廃止された代わりにHDMIポートを搭載。最大転送速度を出すことができなかった「USB 3.0」ポートも5Gbpsまで出せるようになった模様。
Thunderbolt2 Express Dock HD

これがポート一覧。「USB 3.0」と「Thunderbolt 2」ポートはそれぞれ2つずつ。HDMIポートは1つ。
Thunderbolt2 Express Dock HD

形状は旧モデルとほとんど変わっていないようだ。
Thunderbolt2 Express Dock HD

前からみたところ。
Thunderbolt2 Express Dock HD

手前右側にもUSBポートとイヤフォンジャックが用意されている。
Thunderbolt2 Express Dock HD

上から見たところ。
Thunderbolt2 Express Dock HD

iPhone 6 Plus」と重ねてみた。横幅はほとんど変わらないが、縦に長い。
Thunderbolt2 Express Dock HD

横から見たところ。
Thunderbolt2 Express Dock HD

「Thunderbolt2 Express Dock HD」は4Kディスプレイにも対応しているが、デュアルディスプレイ環境を構築する場合、4Kディスプレイは1枚のみ対応するとのこと。

普段は僕も4Kディスプレイを「MacBook Pro Retina」から出力しているが、いつもファンが回っていて可哀想なので、「Thunderbolt2 Express Dock HD」の導入を検討したいところ!ついでにディスプレイをもう1枚加えてデュアルディスプレイ(「MacBook Pro」を入れたらトリプルディスプレイ)環境にチャレンジしたいな…!

「CEATEC 2014」に関する他の記事もチェック!

もっと読むCEATEC 2014まとめ
FOLLOW / 最新情報を購読