「Teleport」ーー1組のキーボードとマウスでMacを2台以上操作できるMacアプリ

mac workspace
【img via New Desktop Setup / Andrew*

先日、MacBook AirにOS X Lionを再インストールした際に入れ直したアプリケーションを紹介したのだが、重宝しているのにも関わらず見落としていたアプリケーションがあったので紹介する。

今回紹介するのは「Teleport」という、一組のキーボードとマウスさえあれば複数台のMacを自由自在にコントロールできるアプリケーション。無料のアプリケーションで、ここからダウンロードできる。

Macを複数台持っている人は確実に役立つアプリケーション

インストールして設定画面を開けば、下記のように自分のMacと操作したいMacが表示されるはず。前提として、操作するMacも操作されるMacもTeleportがインストールされている必要があり、同じ無線環境内にいなければならない。

Security Settingsは特に初期状態から変更せずにそのまま。

Optionsについては、Optionキーを押した状態でのみ手元のMac以外のMacを操れるようにしておくことをオススメする。

TeleportはVNCのように自分のMacから他のMacを画面内で操作する、というわけではなく、あくまでも一組のキーボードとマウスだけで他のMacを操作することができるアプリケーションである。よって、僕の使い方としてはMacBook Airでブログを書きつつ、24インチモニタに繋いであるMacBook ProにTeleportしてiTunesで音楽を再生したり、ブラウジングしたりしている。

「そんな使い方をするなら、最初からMacBook Airをディスプレイに繋げて使えばいいじゃん!」と思う人もいるかもしれないが、何度も繰り返すが、Teleportの良さは別のMacを一組のキーボードとマウスでコントロールできること、つまり、マシーンに対する負荷の分散をすることができるのだ。

例として、MacBook Airで動画編集をしながらブラウジングをしつつブログを書くのはかなりマシーンスペック的に厳しい。そこで、僕はMacBook Airではブログを書くのをメインの作業とし、MacBook Proで動画編集を進めつつブラウジングをしている。このように分散させることによって、動画のレンダリング中や書き出し中にMac全体が重くなることはまずない。

使える人は限られているかもしれないが、「持ち運び用にMacBook Air、自宅用にiMac」という人も少なくないと思うので、そのような人は是非とも試してみてほしい。しばらくワイヤレスキーボードとマウスの出番がなくなってしまうかもね!

あわせて読みたい