【速報】新型「MacBook Air」、早ければ来週中に発表される?!マイナーアップデートになる見通し

Macbook air coming soon

11インチもしくは13インチの新型「MacBook Air」を待っている人、大至急財布の準備をしておいた方がいいかもしれない!

MacGによると、新型「MacBook Air」が早ければ来週中に発表される可能性があると報じている!

CPUのクロック数が向上するなどマイナーアップデートになる?

いきなり来週中に以前から話題になっているRetinaディスプレイ搭載の12インチ型「MacBook Air」が発表される、というわけではない。落ち着いて、落ち着いて。

来週中に発表が噂されているのはあくまでも11インチと13インチの現行モデル。それぞれCPUのクロック数が1.3GHzから1.4GHzもしくは1.5GHzにアップグレードされるのではないかと言われている。また、最下位モデルのデフォルトストレージ容量を128GBから増やすかもしれないとも言われているが、こちらについては実現する可能性は低そうだ。

MacBook Air」シリーズはいずれも携帯性に優れ、最新のモデルは性能にも申し分無し。1つ前のモデルに比べSSDも1.5倍高速になり日頃の作業が快適になり、何よりも13インチモデルであれば電池持ちが12時間も持つため、外出先の作業に電池切れという不安から解放されるのは素晴らしい。

ただし、やはり注目は12インチ型「MacBook Air」2014年下半期中に発売されると言われていて、ファン非搭載で新しいトラックパッドに対応したRetinaディスプレイモデルになることが期待されている。

当然、発売されたら完全に新しいラインアップになるため、「MacBook Air」よりは多少割高になるかもしれないが、「携帯性を重要視したいがRetinaディスプレイも使いたい」という人は来週発表されるかもしれない新型「MacBook Air」を買わずにもう少し我慢した方が良いかもしれない。

(via 9T5oMac