13/15インチの新型MacBook、超薄型化して6月までに出荷開始か!?

MacBook-Air.jpg

今回のスペシャルイベントで新型Macが発表されなくて落胆していた皆さんに朗報だ!

Digitimesによると、今年発売される新型MacBookは超薄型化し、13インチモデルと15インチモデルが用意され、第2四半期(4〜6月)の終わりまでに出荷を開始する予定だと報じている!

12インチ型MacBookに似たデザインを持ち、より薄い

「MacBookの新モデル」としか明記されていないため、12インチ型MacBookの追加ラインナップなのか「MacBook Air」の新モデルであるかどうかは分からない。情報元によると「12インチ型MacBookのようなデザインを採用し、MacBook Airよりも薄い」と伝えられている。

The two new MacBooks share a design similar to the existing 12-inch MacBook, but thinner than existing MacBook Air.

Notebook vendors to push ultra-thin notebooks to compete against new MacBook

15インチ型「MacBook」または「MacBook Air」の登場は以前も報じられている。11インチモデルが廃止され、新モデルは全てRetinaディスプレイを搭載すると報じられていた。

次期「MacBook」シリーズはCPU性能やGPU性能、電池持ちなどがそれぞれ向上したIntelの「Skylake」プロセッサを搭載する見通し。KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏の予想では今年6月までに新型「MacBook」シリーズが登場すると予想し、今回の報道と一致している。

MacBook Pro」の13インチモデルが最後にアップデートされたのは2015年3月、15インチモデルは2015年5月。それぞれ感圧タッチトラックパッドを搭載し、SSDのアップグレードや電池持ちの改善も行われたものの、デザインの刷新はなかった。

「MacBook Air」がアップデートされのは2015年3月。プロセッサ性能が向上し、「Thundetbolt 2」ポートを採用するなど内部仕様の進化のみ。MacBookのラインナップで唯一Retinaディスプレイを搭載していない。

今年ことは「MacBook」シリーズにも新モデルが投入されるかもしれない!期待しましょう!


(via MacRumors

FOLLOW / 最新情報を購読