学生みんなが特待生。

【悲報】12インチ型MacBookのAppleロゴは光らない仕様に

Apple macbook 12inch

ついに発表されたRetinaディスプレイ搭載の12インチ型MacBook。11インチモデルよりも薄く、軽く、何といってもRetinaディスプレイ

スペックはそこそこだが、見た目は美しい。Macでモリモリ作業するハードユーザーには刺さらないかもしれないが、ファッション性やデザイン性を重視する人ならこれまでの味気ないとも言える「MacBook Air」や「MacBook Pro」に比べると魅力的ではないだろうか。

話題になっている12インチ型MacBookだが、Appleは大きな決断を下した。外部ポートを「Type-C」のUSBポート1つしか搭載しなかったということではない。これまでMacBookシリーズでは当たり前とされていた光るAppleロゴを廃止したのだ。

今後他のMacのAppleロゴは光らなくなるのか?!

MacBookの背面にあるAppleロゴは1999年5月に発表された「Powerbook G3」の頃から点灯していた。「MacBook Air」も「MacBook Pro」も、動作中は必ずAppleロゴが点灯してきた。

ここで、最新の12インチ型MacBookのゴールドモデルを見てみましょう。どう見ても点灯しない。

Macbook Logo
【img via Cult Of Mac

海外メディアによる12インチ型MacBookのハンズオン動画を見てもやはりAppleロゴが点灯しないことは明白だ。

12インチ型MacBookはApple史上最薄のMacBookであり、Apple史上最薄のディスプレイを搭載しているが、それらを実現するために点灯するAppleロゴは廃止されたと考えても差し支えないだろう。薄いことも軽いことも正義だが、Appleロゴが点灯しないのはやはり少し寂しい。

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via Cult Of Mac