13インチ型MacBook、新型iPhoneと同じ9月に発表か

MacBook 12inch at apple shinjuku

Appleは、新しい「MacBook」シリーズのエントリーモデル機種を9月に開催を予定しているスペシャルイベントで披露するとDigitimesが報じている。

業界関係者によると、この新型「MacBook」は14nmプロセスを採用した「Kaby Lake」プロセッサーを搭載し、価格は1,200ドル程度になると伝えられている。

「AirPowerマット」の発売日も発表される予定、価格は161〜193ドル程度に

発表されるのは、これまで噂されていた通り13インチ型「MacBook」になる模様。

当初は2017年の第4四半期(10〜12月)に発売される予定だったが、Intelが10nmプロセスの製造を2019年後半に変更したことにより、14nmプロセスを採用した「Kaby Lake」に戻したことによって遅れたと報じられている。

9月のスペシャルイベントと言えば新型iPhoneの発表だが、今年はiPhone以外にMacも発表される可能性がありそうだ。

新型iPhoneに関しては、これまで報じられている通り3機種発表される見通しとなっていて、5.8インチ型有機ELモデルと6.5インチ有機ELモデル、そして6.1インチ型液晶モデルが投入されるとのこと。価格が最も手頃なのは6.1インチモデルになると予想されている。

さらに、スペシャルイベントでは1年前に発表されてから音沙汰がない「AirPowerマット」の発売日が発表されるようだ。価格は161〜193ドルになると見られ、以前報じられていた情報と一致している。

もっと読むMacBookまとめ