12インチ型MacBookのロジックボード、「iPhone 6」の2倍の大きさ

12inch macbook battery 1

Appleのエンジニアが凌ぎを削って生み出したであろう新しい12インチ型MacBook

11インチモデルよりも軽量化かつ小型化されているのにも関わらず、Retinaディスプレイを搭載。Appleロゴは光らない仕様になったものの、物理的にクリックできないトラックパッドを搭載し、Apple史上最薄のMacBookを実現。

あるゆるものを削りに削った12インチ型MacBookだが、デバイスを支えるロジックボードも信じられないほど小型化されている。どれほど小さくなったかというと、iPhone 6」に搭載されているロジックボードのわずか2倍の大きさであることが発覚した!

ファンとアンテナ部分を取り除いたことが小型化に貢献

12インチ型MacBookのロジックボードは劇的に小さい。「新型MacBookのロジックボードはあのRaspberry Piよりもコンパクトな模様」と話題になるほど。従来機と比べても67%も小型化されているそうだ。

iPhone 6」と「MacBook Air」のロジックボードと比較してみると、確かに新型MacBookのロジックボードはとてつもなくコンパクトだ。Retinaディスプレイを支えるための大量のバッテリーを詰め込むためにも小型化は欠かせなかったのだろう。

MacBook Air」のロジックボードと見比べてみると左側にあるファンと右側にあるアンテナ部分を取り除くだけで新しいMacBookのロジックボードのサイズに近づくことが分かる。いかにファンとアンテナが場所を取っていたかということがよく分かる。

個人的にはファンを取り除いたことによって4Kディスプレイを出力した時の本体の温度が気になっているが、これは実際に試してみないと分からない。


(via Cult Of Mac

もっと読むMacBookまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読