【#wwdc2014】「OS X 10.10(コードネーム:Syrah)」に関する予想まとめ

wwdc2014

現地時間6月2日(月)WWDC 2014」の開催が決定した!年に一度のビッグイベント、今年も大いに盛り上がるに違いない!

当日は「iOS 8」や「OS X 10.10」に関する発表が予想されるが、本記事ではこれまで書いてきた記事を元に現時点で「OS X 10.10」に関して分かっていることすべてをまとめて紹介する!

「OS X 10.10」 コードネーム:「Syrah」

「iOS 8」に関する情報は既にいくつか明らかになっている部分もあるが、対して「OS X 10.10」に関しては非常に限られた情報しか分かっていない。

コードネームは「Syrah」。「OS X Mavericks」の開発が終了する前からApple内部ではスタートが切られていたようだ。

「Mac OS X 10.10」のコードネームは「Syrah」!「iOS 8」の開発にも着手! | gori.me(ゴリミー)

「OS X 10.10」はハードウェアパフォーマンスや電池持ちの改善、グラフィックパフォーマンスの向上など、本格的にMacを使う人に向けたアップデートになる見通し。とは言え、目に見える改良点は少ないのではないかと言うと、そうでもないようだ。噂によると、インダストリアルデザイングループ担当上級副社長Jony Ive氏は美学に重点を置いた重要なデザインリニューアル実施すると伝えられている。

新デザインは決して「iOS 7」のようなUIは採用しない。ソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長Craig Federighi氏は以前インタビューにて「Mac OS X 10.10 Syrah」は「iOS」と統合することはないとコメントしつつもMacとiOSデバイスの行き来がしやすくなるように配慮していることは明らかにしている。

「Mac OS X 10.10 Syrah」はiOSと統合することはない!フラットデザインを採用するが、「iOS 7」ほど劇的な変化はない見通し | gori.me(ゴリミー)

OS X 10.10 Syrah」を想像した非公式のコンセプトイメージも公開されているが、果たして最終的にはどのようなUIを採用するのだろうか。

「OS X 10.10 Syrah」を想像したコンセプトイメージが公開! | gori.me(ゴリミー)

iOS 8」に関する予想発表内容まとめもチェック!

【#wwdc2014】「iOS 8 (コードネーム:Okemo)」に関する予想まとめ | gori.me(ゴリミー)

(via 9to5Mac