macOS Catalina 10.15.5 Beta 2、MacBookの耐用年数を延ばすバッテリー管理機能を搭載

ノート型Mac(MacBook)のバッテリー寿命を伸ばすことが目的

SanwaSupply MagSafe Like Cable KU CCP15MAC Review 03

Appleが、「macOS Catalina 10.15.5」の新機能として、Thunderbolt 3を搭載するMacBook向けに、バッテリーの状態を管理する「Battery Health Management」が追加されていることが明らかになった。Appleが公開した開発者向けビルド(macOS Catalina 10.15.5 Beta 2)から明らかになった。

Battery Health Managementは、バッテリーの状態や充電パターンを分析することで化学的老化を防ぎ、耐用年数を延ばすことが目的だ。場合によってはMacBookが電源に接続中でもフル充電せず、電力供給を停止するもあるという。

iPhoneはiOS 13から「最適化されたバッテリー充電」が提供済み

iOS 13にも、同様の機能が実装されている。例えば就寝中に充電した場合、先に80%まで充電され、ユーザー自身の起床時間の直前にiPhoneのバッテリーを100%まで充電する。

Battery Savings Feature on iPhone

Battery Health Managementも同じように動作すると見られる。自宅でMacBookを電源に接続したまま使っている時間が長い人は、新機能の実装でバッテリーの劣化を防ぐことができるだろう。

標準で有効化されているが、システム環境設定の「省エネルギー」から無効化できるそうだ。

(Source: The Verge

関連情報
カテゴリmacOS Catalina
更新日2020年04月18日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    これは嬉しい機能ですね、高いものは長く使いたいですし

    1. g.O.R.i

      仰る通りですね、いくらコストパフォーマンスがよくなったとしても、長く使えれば使えるほど助かる人も多いでしょうしね!単純に環境の移行も面倒ですしwww

    2. Appleが少し大好きなんだョ!

      私も電源繋ぎっぱなしだったので気になっていたのですが、これなら安心ですね。

      1. g.O.R.i

        安心ですね!!早くリリースして欲しいですな(☝ ՞ਊ ՞)☝

「macOS Catalina」新着記事
トレンド検索