噂されていた「AirPods」の黒モデルはどうなったの?

AirPods in Black

Appleから唐突にワイヤレス充電に対応しただけではなく、本体の基本性能も向上した「AirPods」の新モデル発売された

僕個人としてはこの堅実な進化にとても満足しているが、YouTubeチャンネル「Appleが大好きなんだよ」が公開した「AirPods (第2世代)」の動画のコメント欄を見ていると、「黒いAirPods」が登場しなかったことについて言及している人が予想以上に多かった。

確かにブラックモデルが登場する噂はあった。あれは一体どこへ行ってしまったのだろうか。

黒いAirPodsの発売はまだ先になる、という情報もあった

そもそも「AirPods」にカラーバリエーションが用意されると最初似報じたのはMySmartPrice。その際に報じられた音質の改良、滑らないコーティングの採用、新センサーの搭載などはいずれも実現していない。

実現していないからと言って、この情報がデマだのフェイクニュースだのと決めつけるのは良くない。というのも、情報精度に信憑性のあるリーカーOnLeaks氏は「AirPods」のブラックモデルは直近で発売されず、ワイヤレス充電対応ケースのみ近々発売されると言及していた。

同氏によると、「カラバリが用意される完全に新しいAirPods」は今秋に発売されると伝えていた。経済日報も同じく今秋登場を予想している。

今回正確に情報を言い当てた同氏の意見なので次期モデルが半年後に登場することを期待したくなるが、Appleもアップデートしなくても売れる製品をわざわざ短期間でアップデートするようなことはしない。

ではやっぱり黒のカラバリは出ないのだろうか。

Bloombergの敏腕記者であるMark Gurman氏は今回発表された「AirPods (第2世代)」は本来、昨年発売される予定だったと指摘。Appleはノイズキャンセリング機能防滴仕様に対応したモデルを準備していたが、今回のアップデートが遅れてしまったため、登場するのは2020年になると予想している。

ただし、上記ツイートを見ての通り、「AirPods」のブラックモデルについては言及されていない。

ここまで紹介した情報をまとめてみた。

  • MySmartPrice:「AirPods」のブラックモデルが準備中だってよ
  • OnLeaks:カラバリのある「AirPods」は今秋発売だってよ
  • Mark Gurman:ノイキャン・防滴仕様の「AirPods」は2020年発売っぽいよ

結局のところ「黒いAirPods」はいつ出るのか分からないが、発売サイクルなども加味すると2020年に登場するモデルに合わせて用意される可能性の方が高そうだ。