神戸ルミナリエ、完全崩壊ーー強風の影響で会場の電飾が倒れる被害

神戸ルミナリエ2015

先日見に行ってきた「神戸ルミナリエ」が大変なことになっているようだ。

神戸新聞NEXTによると、10日から11日にかけて吹き荒れた強風の影響で「神戸ルミナリエ」の電飾が倒れるという被害が発生したと報じている!

「踊る!KOBE光のファウンテン」の噴水広場が崩壊

まさに数日前見に行ってきただけに、このニュースの衝撃は大きい。「神戸ルミナリエ」の先にある「踊る!KOBE光のファウンテン」の会場として併設されていた噴水広場の電飾が倒れてしまったようだ。

上記ツイートをした@2525FEDisさんによるとメイン広場の電飾に関しては最上部は見えたものの、状況は確認できていないとのこと。

他にも痛々しい写真が投稿されている。

「神戸ルミナリエ」は13日(日)までの開催となっている。今週末に多くの人が訪れると思われるが、果たしてそれまでに復旧させることはできるのだろうか。

ついに公式発表として噴水広場以外の作品は通常通り営業するとのこと。やはり噴水広場のものは期間中に修復することが不可能であると判断されてしまったようだ。

点灯中は実際どのような演出なのか、その様子を動画で撮影していたので載せておく。

「神戸ルミナリエ」ーー阪神・淡路大震災の記憶を次の世代に語り継ぐ、伝統あるイルミネーションイベント