【レビュー】「KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey」ーー耐候性素材を使用したシンプルなバックパック

KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey

15インチ型「MacBook Pro」が入る、軽量でシンプルなバックパックが欲しい人、注目!その条件にぴったりなリュックを紹介する。

KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey」は耐候性と実用性を兼ね備えたモダンなデザインが特徴のバックパック。15インチサイズのノートパソコンを収納できるポケットが用意され、その他荷物を放り込んでも十分に入る27.5リットルサイズの大容量が特徴。

多摩電子工業株式会社様から1台サンプルとして提供して頂いたので、実際に使ってみた感想をレポートする!

バッグ前面にある耐水ジッパーを使用したポケットが便利

それでは早速「KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey」の外観や機能を紹介する!

こちらがバッグ本体。スーツに背負ってもお出掛けの時に背負っていても違和感のないデザインで、色合いもグレーなので小洒落て見える。
KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey

右下には「KNOMO」のロゴが。バッグ全体には高品質ナイロン製の素材が使われ、ジッパーに耐水仕様のものを採用。いかにも水を弾きそうな素材となっていて、アウトドアな人には違和感がないかもしれないが、気になる人は気になるはず。正直なところ、手にした当初は硬くて滑りやすいこの素材には馴染めなかった。
KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey

耐水ジッパーを開いて手前のポケットをチェックしよう。
KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey

ここには2つのポケットが用意されている。名刺入れや小さいノートなどが入る。
KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey

その上にはまた別のポケットが用意されている。ジッパーの上に雨除けのようなカバーが用意されているのも急な悪天候に見舞われた時にポケットの中身を守るためにある。非常に良い。
KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey

今のところ紹介した2つのポケットを前からみるとこのような状態。手前にポケットがあるのはアクセスが良いので大事だが、逆に言うと誰からでもアクセスしやすい場所になるので貴重品を入れておくのは避けよう。
KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey

開け閉めしづらいメインポケットは雨漏れ防止仕様

続いてメインポケットを紹介する。

メインポケットはロールトップ型。「ETHNOTEK Raja Pack Vietnam 6」のようにカバンの上をぐるぐる巻きにして大きいバックルで中央をガチャっと止めるのが一般的だと思うが、「KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey」はなんと左右のバックルで止める仕様に。ハッキリ言って僕が今まで試したロールトップ型のバックパックの中でぶっちぎりで明け閉めがしづらいと断言できるほど使いづらい。
KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey

そもそもバックルを1つではなく2つ閉めなければいけないということが手間だ。そしてメインポケットに入れている荷物の量によってバックルを調整する必要があるのだが、そのバックルの調整も2本分やらなければならない。非効率かつ面倒だ。
KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey

ロールトップ型であること自体は問題ではない。容量によって自由にポケットのサイズを調整できる他、折り畳むので浸水する可能性が低くなる。ただ、なぜバックルを横に1つずつ用意したんだ……不便すぎる……。

気を取り直してメインポケットの中を開けてみるとこの通り。奥に15インチ型のノートパソコンを入れるだけのスペースが用意され、その手前には小物を入れることができるポケットが多数用意されている。一見非常に便利そうに見える構成だが、ポケットそのもののにマチが全くないため、1つのポケットに比較的厚みのあるものを入れると他のポケットは事実上使えなくなる。唯一影響を受けないのはペンホルダーぐらいだろう。
KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey

底面はそのまま、電子機器はケースに入れておいた方が安全

では最後に背負う側やストラップ、底面部分をチェックしよう。
KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey

背負う部分のパッディングは一般的のリュックと特に変わらず。チェストストラップは用意され、重い荷物を背負う際に役立つ。
KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey

ストラップのパッディングは特に分厚くはないため、重い荷物を背負う際には肩に負担が掛かりやすくなることは覚悟した方が良さそうだ。
KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey

底面はバッグ全体に使用されている素材と変わらず、特に目立ったパッディングも見受けられない。そのため、カメラやパソコンなどを入れて持ち運ぶ際には必ずケースに入れた状態でかbんに入れることをオススメする。
KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey

大容量だがパッディング不足や素材が薄い点が個人的に難点

KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey

やや厳しいレビューとなってしまったが、冒頭で書いた通り15インチ型「MacBook Pro」が入る軽量でシンプルなバックパック、という条件で言えばしっかりとマッチしている。僕がバックパックに求める条件が非常に細かいというのもあるだろう。

「KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey」は物理的な保護力を犠牲にした代わりに本体重量1,200gという30リットル弱入るバックパックにしては驚異的な軽さを実現している。僕個人としては保護力を優先したいが、「バッグそのものが重いなんてナンセンス」という人にとってはピッタリ。

KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey

バッグの相性は人それぞれ。「KNOMO Hamilton Backpack 15 Roll top Grey」は僕には合わなかったが、「これは自分にピッタリかもしれない」という人がいればチェックしてみるべし!