Apple、新しい音楽ストリーミングサービスを「iOS 8.4」「iTunes 12.2」と共に6月下旬に発表か?!

Ios9
「WWDC 2015」で発表されるのはタッチパネル搭載のリモコンが用意される新しい「Apple TV」だけではない。以前から噂されている、「Beats Music」をベースとした新しい音楽サービスが発表されるかもしれない!


本日、BillboardはAppleが準備中とされる新しい音楽ストリーミングサービスは契約の関係で6月に間に合わないと報じているが、9To5MacによるとAppleは新しい音楽ストリーミングサービスを「iOS 8.4」「iTunes 12.2」と共に6月中に発表すると報じている!

iOS 9」(コードネーム:Monarch)も準備中

Appleが準備中とされる新しい音楽ストリーミングサービスは既に2つ目のベータ版をが配布開始されている「iOS 8.4」(コードネーム:Copper)」に含まれるとのこと。正式発表は「WWDC 2015」で行わる見通し。


サービス利用料は月額8ドルに値下げすることを目指していたものの、音楽レーベルと折り合いが付かず、「Beats Music」と同じ月額10ドルになると伝えられている。

また、刷新した「iTunes Radio」も「iOS 8.4」に含まれ、6月下旬に提供開始される予定。現行のサービスはアメリカとオーストラリアでしか利用できないが、次期バージョンは多数の国で利用できるようになるらしい。そろそろ日本でも利用できる日が来ると期待したい。

他にもAppleはiOS 9」(コードネーム:Monarch)を準備中であると伝えられている。Siri起動時に表示されるアニメーションが「Apple Watch」で起動した時と同じようなカラフルなデザインになるそうだ。


iOS 9」にはブルーとグリーンを使用した新しい壁紙が用意されている他、安全性の向上に注力して開発を進めていると報じられている。

(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法