4インチモデル、正式名称は「iPhone 5se」ではなく「iPhone SE」に?!

Iphone5s janitors
4インチ型iPhoneの正式名称は「Enhanced」と「Special Edition」という意味合いを込めて「iPhone 5se」になると言われていたが、最新の情報によるとさらに簡略化されるようだ。

9To5Macが情報筋から得た情報によると、来月発表が噂されている4インチ型iPhoneの正式名称は「iPhone 5se」ではなく「iPhone SE」になると報じている!

数字が外れる = 毎年アップデートされない可能性も

初代iPhoneを除き、新しく発表される機種名に数字が含まれていないのは今回が初めて。順調に数字が1つずつ増えるもしくは「s」や「c」が追加されてきたが、今回はそのネーミング規則から外れ、「iPhone SE」と呼ばれるようだ。

「iPhone 5se」ではなく「iPhone SE」と呼ぶことによって、一部の人で混乱を招いていたiPhone 6/6s より後に発売されているのに iPhone “5”se?」という疑問が解消される。また、数字が外れたことによって毎年アップデートされない可能性もある、と指摘されている。

「iPhone SE」の見た目はほぼ「iPhone 5s」と同じになる見通し。既存アクセサリも使えると言われているが、電源ボタンが端末側面に移動するなど一部ハードウェアデザインにも変化があると予想され、様子見が必要だ。


「A9/M9」プロセッサを搭載し、「Apple Pay」に対応するなど「iPhone 6/6s」のスペックを踏襲しつつも4インチサイズというコンパクトさを保った端末になる見通し。容量は16GBと64GBが用意され、ローズゴールドカラーもあるという。結局「Live Photos」の撮影にも対応するそうだ。


当初の予定では現地時間3月15日に発表され、3月18日に発売開始されると噂されていたが、最新の情報によると1週間遅れて3月22日に開催されるという噂されている。

あわせて読みたい
(via 9To5Mac

サイト内を検索して記事を探す

iphone5s-janitors.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

この記事にコメントする

投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。