「iPhone 7 Plus」用ケースが登場ーーデュアルレンズカメラと「Smart Connector」に対応

Iphone 7 plusケース
あれっ、「Smart Connector」は「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」には搭載されないのでは……?!


9To5Macによると、海外ECサイト「oppomart」にて「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」用ケースが6月末を発売日として予約販売が開始されているようだ!

「Smart Connector」は何のため?カメラ穴が横長に

これまでの噂を反映した内容となっていて、恐らくメーカーがこれまでリークされているCAD画像などをもとにフライイングで用意したものとされる。ヘッドホン端子は廃止され、デュアルレンズカメラ用にカメラ用の穴が現行モデルよりも横長になっている。
Iphone 7 plus case
背面を見るとしっかりと「Smart Connector」用の穴が用意されている。
Iphone 7 plus case
「Smart Connector」が搭載されないと報じられてから「Smart Connector」用の穴があるCAD画像がリークするなど情報は錯綜しているが、仮に搭載されたとして一体何のために使うのだろうか。キーボードとしての利用は少々考えづらく、バッテリーケースという説もあるが現状4.7インチモデル用しか提供されていないことから今更5.5インチ用が用意されることに違和感を感じる。


ところで掲載されているケースは耐衝撃性の高い頑丈な作りであるように見受けられるが、そもそも「Smart Connector」の周りをこれほどしっかり覆った状態で端子は使うことができるのだろうか。考えれば考えるほど怪しい。

何よりも1番怪しいのは6月末という発売日。毎年の流れを考えると6月末に新型iPhoneが発表される可能性は限りなく0に近いことはAppleの情報を追っている人であれば誰でも分かるはずだが、発表されない端末のためのケースを予約販売してどうするつもりなのだろうか。

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」はマイナーアップグレードモデルになると言われているが、スペック自体は十分なステップアップが期待できそうだ。5.5インチモデルに関してはRAMも3GBになり、両モデルとも防水仕様になることが期待される。

発表も発売も今年9月以降になると思われるが、「WWDC 2016」では秋に向けて次期製品を予想する上で重要なヒントが隠されている可能性がある。ハードウェアが発表される可能性は限りなく低いが、キーノート当日はしっかりとチェックしなければ!

(via 9To5Mac

オススメ
iphone-7-plus-case-1.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  3. Devices-All-Logo.png
    Mac用メールアプリの決定版!「Spark for Mac」が正式リリース
  4. Sony-Life-Space-UX-22.jpg
    【レビュー】今話題!超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(1/3)【Sponsored by Sony】
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法